タコス講座 お申込ページ

2022年最もこれから来るフードとして、個人的にも注目しているメキシカンを徹底的に分解していきます。タコスの歴史から各種サルサ、具材の型を学んでいきます。

タコスは仕込みのボリュームが膨大!午前の座学の後は、みんなで協力してガンガン仕込みを進めていきます。たくさん手を動かしたい方、終わった後、ビールやソーダで爽快にタコスを楽しみたい方にオススメです。

具材は沢山できるので、おそらくお土産で持って帰れると思います。ご家族とホームタコスを楽しんでみては如何でしょうか?

講座の内容

シェフクリエイトらしく、座学×実習でタコスの具材やサルサの考え方を学び、お店で出せるレベルのタコスの作り方を身につけます。

タコスはスパニッシュとエスニックの中間の料理。フレンチなどの洋食の技法を多数使いながら、調味料やスパイスはエスニックのものを使う独特な料理です。

様々な調理技法のロジックと各種メキシコ食材の知識を一度に身に着ける欲張りな講座です。

前半:理論編(座学)

1)タコスの歴史

2)メキシカンチレの使い分け

  • 唐辛子で出汁を取るってどういうこと?
  • 辛味、薫香、甘味。切り離せない唐辛子とメキシコ料理のつながり

3)サルサ=ソース。味の奥行きを作るサルサの世界

  • 各種サルサの分析/構成
  • 焼く、煮る、刻む、メキシコの野菜処理の基本

4)とうもろこしと小麦粉。トルティーヤ解剖

  • ホワイト、イエロー、ブルー。マサの違いを体感する
  • フラワー(小麦粉)トルティーヤの組み立て

5)タコス具の仕込みの型

  • コンフィ カルニータス
  • ロースト アルパストール
  • ソテー トリパ
  • 蒸し焼き バルバッコア
  • フライ バハフィッシュ
  • ボイル ティンガポヨ
  • 魚介 カマロン

後半:実践編(実習)

近藤先生による調理実習です。前半で学んだタコス理論を使い、みんなで一緒に料理を作っていきます。最後は全員で実食をしながら、至福のひと時を!

  1. サルサ各種(サルサロハ、サルサベルデ、サルサボラーチャ、サルサピカンテ)

  2. メキシカンスープ(ソパデリマ)

  3. トルティーヤ(コーントルティーヤ、フラワートルティーヤ)

  4. タコス具材(カルニータス、アルパストール、バハフィッシュ、ティンガポヨ)

    (※上記メニューは一部変更になる可能性があります)

Information

日程・料金

日時:5/4(水祝)
時間:10:00〜21:00
会場:自由が丘スタジオ(九品仏駅から徒歩2分)
定員:8名
講師:近藤 潤
費用:30,000円(税込33,000円)

タイムスケジュール

10:00〜13:10 座学(タコス理論)
13:10〜14:00 休憩
14:00〜19:30 料理実習(サルサ/スープ/トルティーヤ/タコス具材)
19:30〜21:00 実食&パーティ

講師

近藤 潤

ケータリングや出張料理を年間100件以上をこなしながら、雑誌等の料理ビジュアル作成などを中心に活動。カレー専門の卸売店グラフィカリーを運営。
インド料理専門店での修業経験を持ち、インド料理やタイ料理などエスニック料理を得意とする他、和食や洋食など幅広い料理スキルを持つ。


満席となりました!
たくさんのお申込みをありがとうございました!
また次回開催が決まった際には、ご案内します。

タイトルとURLをコピーしました