シェフクリエイト 和食1DAYレッスン

和食レッスンtopイメージ

「美味しくなる理由」知っていますか?

シェフクリエイトは、
10年かかるプロの料理技術を
たった4ヶ月で習得する料理教室です。

これまで感覚に頼りがちだった
料理のコツをロジカルに説明し、
誰でもプロ並みのクオリティで
料理ができるようになることを目指します。

1DAYレッスンは5時間で、
全ての料理に応用できる考え方
「料理が美味しくなる根本的な仕組み」
を習得していただけます。

Before-afterイメージ

レッスンの3つのポイント

1料理の疑問が解ける。

料理の基礎的な法則を学ぶことで、「なぜか上手く出来ない、なぜか美味しくならない。」そんな問題の根本的な原因がわかるようになり、解決方法が自分に身につきます。

2元のレシピより、もっと美味しく。

レシピ通りに作ったら、全く美味しく出来なかった…。そんな事態はもう起こりません。作る前にレシピの良し悪しを見抜いて良い部分だけを採用し、そのあとは自分で組み立てられるようになります。

3「美味しい」と感動の声をもらえるように。

プロの料理人はどんな料理を作っても、美味しく仕上げられるもの。その感覚を身につけることでワンランクもツーランクも上の、お店に出しても通用する料理レベルを身につけることができます。

class-35

▼日程の確認・1dayレッスンの予約
こんな悩みありませんか?

  • レシピの通り作っても、美味しくならない
  • 独学だと限界
  • いまさら飲食店で修行はできない。
これから出店を目指す料理人志望の方男性
  • レシピを見なくても作れるようになりたい
  • 家庭料理レベルから、抜け出せない。
  • 不味くはないけど、いつも一味足りない。
普通の料理教室じゃ満足できないママさん女性

これらの悩みは「料理の法則」を知らずに、レシピや食材に頼ってしまうから。

なぜ、レシピや食材に頼ると上手くいかないのか?

料理の法則「旨さの方程式」(座学)

レシピは確かに大事です。料理を作る上で目安になります。食材も大事です。食材が悪ければ、どんな料理も台無しです。でもレシピや食材だけに頼ってしまっては、美味しい料理は作れなくなってしまいます。

たしかにレシピがなければ、普通は料理が作れません。しかし、本当の料理上手やプロの料理人たちは、レシピがなくても目の前の食材を適当に組み合わせて、美味しい料理を作ってしまいます。

なぜ、そんな事ができるのでしょうか?

それはレシピを頭で覚えているからなのではなく、料理は基本的にどう調理すれば美味しくなるかを経験で知っていて、正しく理解しているからなのです。いわばこれが料理のコツと言われるものですが、多くの料理人はこれを長年の経験を通じて感覚で身につけているから、カンや目分量で料理をしても美味しくなるのです。

つまり、「料理はこうすれば美味しくなるという法則性」があるのです。

それを当料理教室では、『料理の法則』と呼んでいます。

そしてこの料理の法則は、多くの料理人は肌感覚で覚えていますが、実は感覚だけではなく、言葉で説明し伝えることができます。しかも、一度知ってしまえば誰にでもすぐに使えるノウハウです。決して、長い年月をかけて経験を積む必要はありません。料理の味は、知っているか知らないかが大きな差を生む世界なのです。

料理の法則を知ろう
料理の法則「旨さの方程式」(座学)

『料理の法則』とは言ってみれば、レシピをどう読むかという「大前提のルール」です。

たとえばレシピに、

Q1「タマネギをよく炒める」と書いてあったら、どこまで炒めますか?

Q2「肉の表面をフライパンで焼く」と書いてあったら、どこまで焼きますか?

Q3「レモン汁を適量入れて味を整える」と書いてあったら、どのくらい入れますか?

これらはレシピが全く同じでも、作る人の解釈や考え方によってやり方が変わり、結果は大きく違ってしまいます。もし2人の人が、同じレシピに忠実にしたがって料理したとしても、全く同じ味の料理はできないでしょう。

普通の主婦の人と、3つ星レストランのシェフに、全く同じレシピと材料を渡して、それぞれ料理を作ってもらったら、さて同じ味になるでしょうか?

はい。おそらく全く別物の料理ができると思いますよね!?そんな差が出来てしまう理由は、先程のようなレシピ一行一行をどう読むかが全く違うからです。

プロは、レシピ一行一行の工程をなぜやるのか、その意味と意図を知っているので、料理を思い通りに仕上げることができます。『料理の法則』を知らない人が作ると、当てずっぽうに作ることになるので、味がブレたり、思ったような仕上がりにならないのです。ここに明確な答えを持っているかどうかが、プロと一般の方との決定的な違いになります。

しかしこの事は逆に言うと、『料理の法則』を知ってしまえば、この差を埋めるのはそう難しくないということです。シェフクリエイトは、この『料理の法則』を学ぶのに特化されたプログラムなのです。

▼日程の確認・1dayレッスンの予約
シェフクリエイト 1DAYレッスンとは?

一般的な料理教室では
ありません

一般的な料理教室ではありませんある特定のレシピの作り方を教える料理教室ではありません。多くの料理に通じる「料理の法則」を学ぶ料理教室です。これまで多くの料理人が勘で行なってきたが故に、なかなか人に伝えられなかった料理のコツを法則化し、誰にでも使える形にして、お伝えしています。

これらの法則を使って、世の中に山ほど溢れるレシピを使いこなすための料理教室です。

ただし、欠点もあります

ただし、欠点もあります

シェフクリエイトの場合、一般の料理教室とは違って、手を動かす作業が中心ではありません。料理の法則を学んで、料理が上手くなることを優先している都合上、手を動かしてワイワイ楽しむのには、あまり向いていません。

また、この1Dayレッスンでは、レシピは4つしか手に入りません。レシピをたくさん集めたい場合には、このレッスンは向いていません。しかし逆にレシピを使いこなすための法則は、一日で吸収しきれる限界まで、手に入れることができます。

1Dayレッスンで得られる
18の法則

これら4つの料理メニューを通して、プロの料理の考え方を5時間で習得します。

  • 1. 美味しさの正体を知る、「美味しさの方程式」
  • 2. 料理の逆算3ステップメソッド
  • 3. 理想的な料理のイメージ法
  • 4. 3つの旨味の作り方
  • 5. 旨味を生かす塩の法則
  • 6. なぜ焦げる?色づきと焦げの法則
  • 7. 味付けだけではない、意外な塩、酢の活用法
  • 8. くっつきと焦げの関係性
  • 9. プロの包丁さばき理論
  • 10.下処理を変えるだけで上手くなる和食の常識
  • 11. 和食の職人が使い分ける “だし” とは?
  • 12. これだけ覚えておけばアレンジの幅が広がる和食の合わせ調味料
  • 13. 和食も多様性の時代?フレンチのような組み立てメソッド
  • 14. 味の深さを作る、コクの法則
  • 15. 魚の皮を美味しく仕上げる手法
  • 16. 素材の美味しさを左右する包丁の使い分け
  • 17. 強火でもない弱火でもない、正しい火力の調理法
  • 18. 失敗しない塩味の決め方

1Dayレッスンで得られる18の法則1Dayレッスンで得られる18の法則

さらに、これらの内容に加えて、2つのボーナス特典をお付けしています。

特典1「美味さの方程式 実践シート」

手順に従ってシートを埋めるだけで、レッスンの復習をしながら、苦手だったレシピを得意料理に変えられるワークシートをお付けします。

特典2「フォローアップセッション」

マンツーマンでの個別相談ができる、フォローアップセッションを1回分お付けします。料理のことならどんなことでもご相談下さい。今回のレッスンを実践してみて上手く行かなかったことでも、レッスンで扱わなかった内容でも何でもOKです。

この機会にぜひ、料理の悩みを一気に解消して下さい!そして、このレッスンで手に入れた法則を使って、世の中に山のようにあるレシピを使いこなせるようになるためのキッカケにして下さい!

▼日程の確認・1dayレッスンの予約
レッスン内容

MENU

鯛の潮汁
鯛の潮汁

汁物の塩分濃度を知ることで確実に、いつも美味しい汁物を作ることが出来ます。濃い口しょうゆ、薄口しょうゆ、この二つでも塩分濃度や使い方は違います。上手な使い分けや、塩との組み合わせも、計算することで素材本来の味を活かし、和食の味を構成できるようになります。

霜降りまぐろの漬け仕立て
霜降りまぐろの漬け仕立て

いくつかの魚の下処理を覚えることで、本来の素材の味を活かし、ワンランク上の料理へ導きます。素材本来の味を活かすために行うきちんとした下処理は、時短の料理本には載っていない、調味料を重ねてごまかす手法ではごまかすことが出来ない大事な工程です。省くことのできない必要なステップを知ることが逆に上達の近道となるのです。

ぶり大根
ぶり大根

黄金色の和の基本だしをちゃんととり、煮汁を調味します。大根はあらかじめ煮ることで、魚の臭みを大根に移さずひと際上品な味わいに。少ない調味料で全体をまとめるコツを学びます。
(2022年4月からは「鯛の道明寺蒸し」になります)

鯛めし
鯛めし

鍋で炊き上げるご飯の基礎を学びます。炊飯に必要な水加減、火加減を知り、炊き込みご飯のベースを学ぶことで季節の素材で応用することが出来るようになります。

TIME SCHEDULE

これら4つの料理メニューを通して、プロの料理の考え方を5時間で習得します。

  • -DAY TIME-
  • 10:00 料理の法則「旨さの方程式」(座学)
  • 11:30 調理スタート(講義形式実習)
  • 14:00 実食
  • 14:30 終了(終了時間は前後する場合があります)

INFORMATION

  • -レッスン概要-
  • 日程:お申込みページにてご覧いただけます
  • 会場:恵比寿(恵比寿駅から徒歩10分)
  • 定員:5名
  • 料金:7,000(税込7,700円)
  • お支払い:銀行振込、クレジットカード

講師

河崎 瑠里(和食レッスン担当)河崎 瑠里 かわさきるり(和食レッスン 担当)
料理講師歴20年のベテラン講師。家庭料理から専門料理まで幅広い知識を持つ。フレンチレストランにてオーナー兼調理師としての経験もある。
現在は、懐石料理の長年の修業経験や、オールジャンルの知識を活かし、現代のための日本料理を探求する。レシピ開発から実際の運営まで 様々な経験をもとに生徒のサポートを行い、常に親切、丁寧な指導を心掛けている。 シェフクリエイトの全課程修了者でもある。
▼日程の確認・1dayレッスンの予約
もう料理で悩まないでください

ここまで読んでくださった方は、きっと何かしら今の料理に壁や限界を感じていらっしゃるのだろうと思います。場合によっては、飲食店での修業なんかを本気で考えている方もいらっしゃるかも知れません。

しかし、それはどうか今は思いとどまっていただきたい!なぜなら、料理を美味しく作ることと飲食店の修業は、ほとんどの場合、無関係だからです!

とても多くの方が勘違いしているのですが、美味しい料理を作れる人になるのに飲食店で修行する必要はありません。むしろお店でたった数年修業したからといって、美味しい料理を作れるようにならない可能性の方が高いのが現実なんです。(ちなみに私自身もこれを分かっていなかったため、かなりの時間を厨房で浪費しました…涙)

なぜなら、美味しい料理を作るために必要なことは、「知識」だからです。食材を正しく扱うために、料理を正しく行うために必要な「知識」の方なのです。繰り返し練習することや修業することは関係ありません。知っているか、知らないかという「知識」の差が、もっとも料理の味を左右します。

料理に必要な知識は、調理法や食材など様々ありますが、中でも大きなウェイトを占めるのが「料理の法則」です。これについては、本やインターネットなどの一般の情報源には、まとまった情報がほとんど出ておらず、独学ではなかなか思うように学べないのが実状です。ここでは、まとまった情報というのがポイントで、料理理論本などでは料理の法則が断片的には知れますが、まとまっていないため、すごく時間がかかってしまうのです。

結局、これらの料理の法則は、これまでずっと厨房の中にしまわれてきたノウハウであり、現場で身を粉にして働きながら、それこそ10年かけて盗み取るように覚えていくしか方法がありませんでした。

しかし本当は、これらの法則を身につけるのには、厨房で練習する必要はないのです。むしろこれは、ただ単に知っているか知らないかだけのお話なのですから、これらの法則を一度理解し、分かってしまえば、すぐにできてしまうものなのです。つまり、料理を美味しく作れるようになることは、とても短期間で実現できるのです。

それならば、わざわざ忙しい厨房で身を削って盗み取る必要はないでしょう。皿洗いや掃除をすることなく、一定期間に法則を集中して学べば、あっという間に身についてしまいます。そして、その頃には今抱えている多くの悩みは解消しているでしょうし、その後にどんな料理人生を進むにしろ、大いに役立つことでしょう。ぜひ今後の料理の基礎を、ここで築いて下さい。

料理の法則
▼日程の確認・1dayレッスンの予約

受講生の声

この先生から学びたいと思いました

黒川 美奈 様(埼玉県)

黒川 美奈 様(埼玉県)

私は給食調理の仕事に携わっており、いずれは自宅で料理教室をしたいと思っていました。 しかし、調理師やシェフの経験は無く『プロじゃない』自分が何を教えられるのかと一人悶々としていました。 そんな時に、偶然シェフクリエイトのサイトが目に止まり、すぐに和食の1DAYレッスンに申し込みました。

レッスンでの美味しさはもちろんですが、先生の説明や言葉に感動しました。豊富な知識を惜しみなく教えてくださる言葉に、この先生から学びたいと強く思い受講を決めました。 和食を作ること、食べることの楽しみ、そして和食の美しさを学べて受講して本当に良かったです。 自分の味覚で作った料理を家族が食べるのですから、これからも心を込めて料理を楽しみたいです。

すぐに日々の料理に応用ことができました

YH様

YH様(東京都)

今まで料理をするときは化学調味料や市販の出汁に頼りながら、感覚で料理をしていました。「自分が簡単に食べられればいいや」と思っていましたが、息子が生まれ、「味覚もしっかりと育ててあげたいし、美味しい料理も食べさせてあげたい」と思い、シェフクリエイトに辿り着きました。

お料理が美味しくなる条件や塩加減などの論理的な面から、基本の出汁の取り方や、お魚の捌き方、下処理の仕方、煮る、揚げる、蒸すなどの実践的な面まで、毎回情報量が多く勉強になり、すぐに日々の料理に応用ことができました。
こちらで学んだ知識を活かして、これから色々な料理を作るのが楽しみです。

目からウロコばかりです

谷戸 元 様

谷戸 元 様(神奈川県)

以前から料理に興味があり、自分で試行錯誤してきましたがなんだか限界を感じていろいろ教室などを調べていましたが、だいたい知っているものばかりでした。
そのため、ブロに近いものはないかと調べていたところ、シェフクリエイトにたどり着きました。

シェフクリエイトでは調味料の意味や使い方、塩分の理由などを学び、「あー、そういうことなんだ」と目からウロコばかりです。理論を学ぶことで自分の料理の塩梅がわかってきます。料理も本当にブロの料理を習うので次元が違いますね。
たくさん学んだ後に、復習をすることで少しずつ自分のものになって行くのを実感しています。

ますます料理が好きになりました

小林 るみ 様

小林 るみ 様(東京都)

元々料理が好きでそこそこ上手に出来ると自分で思っていましたが、食関係の仕事を始めて自分の引き出しが思いのほか少ないことに気づきました。味付けも思った通りに出来ることはまれで、濃くなってしまったり薄くなってしまったりが悩みでした。そこで「料理下手」で検索し、見つけたのが「シェフクリエイト」でした。

ほかの料理教室とは違い、ロジカルに教えてもらえると言うことで、ピンと来て本コースを受講することに決めました。授業の中で塩分を少しずつ足していき、何パーセントがうま味を引き立てるかを実際に味見したり、自分自身の料理をフィードバックしてもらったり、他ではできない体験をすることで段々味の決め方を身につけることが出来て、ますます料理が好きになりました。

その他の受講者の声その他の受講者の声

その他の受講者の声

5
Rated 5 out of 5
星5つ中の5(6件の評価)
星5つ100%
星4つ0%
星3つ0%
星2つ0%
星1つ0%

レビューを書く

刺し身包丁の扱い方や魚の捌き方など丁寧に教えていただきました。

Rated 5 out of 5
2021年4月6日

一つひとつの動作とその意味を解説しながらレッスンを進めていただいたので、楽しく参加できました。和食の下処理の大切さの一端がわかってよかったです。

中谷 進也

何故?が理解できる授業でした

Rated 5 out of 5
2021年3月21日

何故煮物では厚手の鍋を使うのか、何故煮魚は沸騰したお湯から始めるのか、全てに理由があることを教えて頂きとっても腹落ちしました。
ありがとうございました!

渡辺かな絵

和食はひき算

Rated 5 out of 5
2021年2月23日

素材のもつ旨みを利用した上で調味料を足す。和食の基本的な考え方や根拠、洋食のプロセスとの違いが分かりました。説明もとてもわかりやすく、楽しんで受講できました。

すずきかおり

“美味しい”の中身全部見せ

Rated 5 out of 5
2021年2月23日

シンプルな調理だけに、ごまかしのきかない和食調理を分析して可視化してもらえた。
旨味の重ねに対する塩分などとても勉強になった。知識が加わると技術鍛錬も変わってくると思う。

保坂賢治

驚きと感動

Rated 5 out of 5
2021年2月15日

1dayレッスンを受けて、料理への考え方が変わりました。
料理本には書いていない、食材の扱い方の大切さを知ることが出来ました。
なにより、美味しさに感動しました。
良い体験をさせて頂き、ありがとうございました。

黒沢美穂
▼日程の確認・1dayレッスンの予約

よくあるご質問

Q. プロは目指していないのですが、レッスンは受けられるのでしょうか?

A. プロを目指していない方でも、大丈夫です。料理が好きで趣味でいらっしゃっている方もたくさんいらっしゃいます。もっと美味しい料理を作りたいというお気持ちさえあれば、目的は問いません。

Q. 料理は素人レベルなのですが、レッスンについていけますか?

A. 普段、料理をされている方であれば、十分ついていける内容になっています。これまでに300名以上の方に受講していただいていますが、内容が難しくてついて来れなかった方は、いらっしゃいません。レッスンでお教えすることは基礎的な内容が中心ですが、多くの方が初めて聞くようなコンテンツですので、レベルを問わず、多くの方にとって役立つ内容になっています。今どれだけできるかよりも、今からどれだけ上手になりたいかが大切です。

Q. 今まで一度も料理をしたことがないのですが、やってみたいです。大丈夫でしょうか?

A. 大丈夫です!といいたいところですが、その場合には他の料理教室をオススメします。シェフクリエイトでは、料理をもっと美味しくしたいのに「何か壁にぶつかっている」といった方への答えとなるような内容が多くなっています。ですので、一度も料理をしたことがない場合ですと、まだご自身の課題が出てきていませんので、得られるものが少なくなってしまうでしょう。まずは手を動かせる体験型の料理教室にご参加されることをオススメします。

Q. 受講者の男女比率はどれくらいですか?

A. これまで受講された方の約40%が男性で、一般的な料理教室よりも多いと思います。その理由は、料理の理論的な話が多いということではないかなと思います。

Q. レッスンの開催日程は、どこで見れますか?

A. お申込みページにてご覧いただけます。下のボタンをクリック下さい。

もし料理を思い通りに
美味しくしたいなら…
まずは1Day
レッスンにお越しください。

日程の確認・1dayレッスンの予約 今すぐ申し込む

あとは、決断次第です。

タイトルとURLをコピーしました