オンライン1DAYレッスン(フレンチ)

オンライン和食レッスン

「美味しくなる理由」を知っていますか?

シェフクリエイトは、10年かかるプロの料理技術をたった4ヶ月で習得する料理教室です。
これまで感覚に頼りがちだった料理のコツをロジカルに説明し、
誰でもプロ並みのクオリティで料理ができるようになることを目指します。
オンライン1DAYレッスンは2時間で、全ての料理に応用できる考え方
美味しくなる基本的な仕組みを習得していただけます。

Before-afterイメージ

オンラインレッスンの
3つのポイント

1. 料理の疑問が解ける。

料理の基礎的な法則を学ぶことで、「なぜか上手く出来ない、なぜか美味しくならない。」そんな問題の根本的な原因がわかるようになり、解決方法が自分に身につきます。

2. 元のレシピより、もっと美味しく。

レシピ通りに作ったら、全く美味しく出来なかった…。そんな事態はもう起こりません。作る前にレシピの良し悪しを見抜いて良い部分だけを採用し、そのあとは自分で組み立てられるようになります。

3. 「美味しい」と感動の声をもらえるように。

プロの料理人はどんな料理を作っても、美味しく仕上げられるもの。その感覚を身につけることでワンランクもツーランクも上の、お店に出しても通用する料理レベルを身につけることができます。

オンラインレッスン
受講者の感想

フレンチONLINE 1DAYレッスン
平均: 
 5 レビュー
by Y.F(30代女性)フレンチONLINE 1DAYレッスン

とても分かり易かったです。講義の動画を何度も見られるのも有り難いです。ただ、作ったものの味を確認出来ないのがやはり残念です。
今まで料理をする上で考えた事の無い内容が多く、勉強になりました。原因がよく分からないけど、美味しい!という感じがしない…という事が多かったのですが、旨味か塩が足りなかったのかなぁと思いました。これから料理する際の意識が変わりそうです。 人参のポタージュを作ってみたのですが、滑らかにならず。。後ほど質問させて下さい。

by M.N(40代女性)フレンチONLINE 1DAYレッスン

料理を教える仕事をしており、更に仕事に生かすため受講しました。会場で受けたことがありますが、今回は復習のためにオンラインで受講しました。何度聞いても面白かったです。実地とオンラインの差は、私は感じませんでした。本当に凄いと思いました。
先生が対面で話をする時、おそらく机が揺れてカメラも一緒に揺れるのだと思いますが、人によっては酔う人もいるかも?と思いました。私だけかもしれません(^◇^;)画面をすごく見るので、、

by 中田三知代 (40代女性)フレンチONLINE 1DAYレッスン

1日のレッスンで(しかもオンラインの)これほどの多くの知識を惜しみなく伝えていただけるとは、想像以上でした。 知識の量はもちろんですが、経験に裏付けされた理論がとても納得できるものでした。
途中から人が入り、中断してしまうのは少し残念にも思いましたが、自分が遅刻側だったら、ありがたいことです。ので、改善した方がいいとまでは思いませんが、途中から入れる時間を設定できるのなら、例えば遅刻したら◯◯時の休憩時間中に、、みたいにできたら中断されることなく良いと思いました。

by N.T(40代女性)フレンチONLINE 1DAYレッスン

楽しく聞けたので座っていることが苦痛にはならなかった。 水分がなくなるとくっつく現象を、図解してくれたので理解しやすかった。同じ内容でも違う講師だと理解が深まる。 フレンチのワンデイは受けてなかったので、オンラインで受講できてよかった。 ありがとうございました。

by W.O(40代女性)フレンチONLINE 1DAYレッスン

質問が出ないほど丁寧で詳しい設定と会場で受けるよりスライド資料が豊富(笑)理論のスライドも事前にダウンロードできたら必要なことだけメモしながら受講できると思いました。

▼日程の確認・1dayレッスンの予約

こんな悩みありませんか?

  • レシピの通り作っても、美味しくならない
  • 独学だと限界
  • いまさら飲食店で修行はできない。
これから出店を目指す料理人志望の方男性
  • レシピを見なくても作れるようになりたい
  • 家庭料理レベルから、抜け出せない。
  • 不味くはないけど、いつも一味足りない。
普通の料理教室じゃ満足できないママさん女性

これらの悩みは「料理の法則」を知らずに、レシピや食材に頼ってしまうから。

なぜ、レシピや食材に頼ると上手くいかないのか?

料理の法則「旨さの方程式」(座学)
レシピは確かに大事です。料理を作る上で目安になります。食材も大事です。食材が悪ければ、どんな料理も台無しです。でもレシピや食材だけに頼ってしまっては、美味しい料理は作れなくなってしまいます。たしかにレシピがなければ、普通は料理が作れません。しかし、本当の料理上手やプロの料理人たちは、レシピがなくても目の前の食材を適当に組み合わせて、美味しい料理を作ってしまいます。なぜ、そんな事ができるのでしょうか?それはレシピを頭で覚えているからなのではなく、料理は基本的にどう調理すれば美味しくなるかを経験で知っていて、正しく理解しているからなのです。いわばこれが料理のコツと言われるものですが、多くの料理人はこれを長年の経験を通じて感覚で身につけているから、カンや目分量で料理をしても美味しくなるのです。つまり、「料理はこうすれば美味しくなるという法則性」があるのです。それを当料理教室では、『料理の法則』と呼んでいます。そしてこの料理の法則は、多くの料理人は肌感覚で覚えていますが、実は感覚だけではなく、言葉で説明し伝えることができます。しかも、一度知ってしまえば誰にでもすぐに使えるノウハウです。決して、長い年月をかけて経験を積む必要はありません。料理の味は、知っているか知らないかが大きな差を生む世界なのです。

料理の法則を知ろう

料理の法則「旨さの方程式」(座学)

『料理の法則』とは言ってみれば、レシピをどう読むかという「大前提のルール」です。

たとえばレシピに、

Q1「タマネギをよく炒める」と書いてあったら、どこまで炒めますか?

Q2「肉の表面をフライパンで焼く」と書いてあったら、どこまで焼きますか?

Q3「レモン汁を適量入れて味を整える」と書いてあったら、どのくらい入れますか?

これらはレシピが全く同じでも、作る人の解釈や考え方によってやり方が変わり、結果は大きく違ってしまいます。もし2人の人が、同じレシピに忠実にしたがって料理したとしても、全く同じ味の料理はできないでしょう。

普通の主婦の人と、3つ星レストランのシェフに、全く同じレシピと材料を渡して、それぞれ料理を作ってもらったら、さて同じ味になるでしょうか?

はい。おそらく全く別物の料理ができると思いますよね!?そんな差が出来てしまう理由は、先程のようなレシピ一行一行をどう読むかが全く違うからです。

プロは、レシピ一行一行の工程をなぜやるのか、その意味と意図を知っているので、料理を思い通りに仕上げることができます。『料理の法則』を知らない人が作ると、当てずっぽうに作ることになるので、味がブレたり、思ったような仕上がりにならないのです。ここに明確な答えを持っているかどうかが、プロと一般の方との決定的な違いになります。

しかしこの事は逆に言うと、『料理の法則』を知ってしまえば、この差を埋めるのはそう難しくないということです。シェフクリエイトは、この『料理の法則』を学ぶのに特化されたプログラムなのです。

▼日程の確認・1dayレッスンの予約
シェフクリエイト 1DAYレッスンとは?

一般的な料理教室では
ありません

一般的な料理教室ではありませんある特定のレシピの作り方を教える料理教室ではありません。多くの料理に通じる「料理の法則」を学ぶ料理教室です。これまで多くの料理人が勘で行なってきたが故に、なかなか人に伝えられなかった料理のコツを法則化し、誰にでも使える形にして、お伝えしています。

これらの法則を使って、世の中に山ほど溢れるレシピを使いこなすための料理教室です。

ただし、欠点もあります

ただし、欠点もありますオンラインレッスンの場合、通常の料理教室とは違って、一緒に手を動かしたり、味見をしたりという作業ができせん。

しかし料理の法則などの理論的な考え方は十分に学べますし、事前に調理動画をお渡ししますので、それを見て実践した上で講師に直接質問ができる仕組みになっていますので、作業や味見ができずとも十分に料理のレベルアップができるようになっています。

また、この1Dayレッスンでは、レシピは2つしか手に入りません。レシピをたくさん集めたい場合には、このレッスンは向いていません。しかし逆に、世の中にたくさんあるレシピを使いこなすための法則は、一回で吸収しきれる限界まで、手に入れることができます。

オンライン1Dayレッスンで
得られる18の法則

これら2つの料理メニューを通して、プロの料理の考え方を2時間のLIVEレッスンと事前料理動画で習得します。

  • 1. 美味しさの正体を知る、「美味しさの方程式」
  • 2. 料理の逆算3ステップメソッド
  • 3. 理想的な料理のイメージ法
  • 4. 3つの旨味の作り方
  • 5. 旨味を生かす塩の法則
  • 6. なぜ焦げる?色づきと焦げの法則
  • 7. 味付けだけではない、意外な塩の活用法
  • 8. くっつきと焦げの関係性
  • 9. プロの包丁さばき理論
  • 10. 目が痛くならない、玉ねぎの切り方
  • 11. 全く手をかけずに玉ねぎを長時間炒めるテクニック
  • 12. 玉ねぎを旨味のベースにするための条件
  • 13. 超なめらかなピューレ理論
  • 14. 味の深さを作る、コクの法則
  • 15. 魚の皮パリを作る、3つの秘密
  • 16. 魚の柔らかさを決める、食感と温度の法則
  • 17. 強火でもない弱火でもない、正しい火力の調理法
  • 18. 失敗しない塩味の決め方
1Dayレッスンで得られる18の法則1Dayレッスンで得られる18の法則
▼日程の確認・1dayレッスンの予約

レッスン内容

オンラインレッスンの流れ

オンライン1DAYレッスンの流れ

1. 事前料理動画を配布

レッスンのお申込み後に、事前料理動画とレシピを含むレッスンテキストがダウンロード出来るようになります。LIVE料理理論講座までの間に事前料理動画を見て料理を実際に作ってみて頂いてから、レッスンにご参加いただくとより効果的です。

2. オンラインLIVE料理理論講座

様々な料理に共通する「料理の法則」を、オンラインのLIVE配信でお伝えします。配信ツールは、zoomを使って行います。LIVEレッスンですので、講義を聞きながら疑問に思ったことは、随時コメントや音声を使って質問ができます。実際に教室でレッスンを受けているのとあまり変わらない環境で受講できます。

事前料理動画 MENU

しっとりフワフワ!鮮魚のポワレ

鮮魚のポワレ

パサパサしがちな焼き魚。これを皮はパリッと、身はフワッと、しっとり焼き上げます。
3つのポイントを覚えれば、無理なく簡単に焼くことが出来ます。

なめらかな人参のポタージュ

人参のポタージュ料理の旨味の作り方を、このポタージュを使って徹底的に解き明かします。ここが全ての料理に通ずる、基本中の基本です。

LIVE料理理論講座

これら2つの料理メニューとLIVE料理理論講座を通して、プロの料理の考え方を2時間で習得します。

<タイムスケジュール>

  • 料理の法則「旨さの方程式」(90分)
  • なんでも質問コーナー(30分)
  • レッスン終了
    (終了時間は前後する場合があります)

INFORMATION

日程:お申込みページにてご覧いただけます

配信ツール:zoom
(無料アプリのインストールが必要です)

定員:なし

料金:5,000(+税)

お支払い:銀行振込、クレジットカード(VISA/Master/American/JCB)

講師

日吉 瑞己(フレンチレッスン自由が丘担当)日吉 瑞己(フレンチレッスン自由が丘担当)
「好きなことを仕事にして生きる」そんな想いを胸に、30歳を過ぎてから一念発起。料理の世界に飛び込むことを決意する。東京表参道のビストロ「LE CAFE BERTHOLETT」で修業を開始。その後、「Le Cafe de Joel Robuchon」での修業を経て、独立。現在は、当料理教室を主催するほか、飲食店の立上げのメニュー開発や料理のコンサルティングを行う。

 

辻岡 康(フレンチレッスン赤羽 担当)辻岡 康(フレンチレッスン赤羽 担当)
ケータリングや出張料理を中心に活動し、ブライダルやレセプションパーティーなど、非日常的な特別な日の料理を得意とする。モダンフレンチを中心とした欧風料理に傾倒し、日々新しい料理スタイルの研究を続けている。シェフクリエイト全課程の修了者でもある。

 

もう料理で悩まないでください

ここまで読んでくださった方は、きっと何かしら今の料理に壁や限界を感じていらっしゃるのだろうと思います。場合によっては、飲食店での修業なんかを本気で考えている方もいらっしゃるかも知れません。

しかし、それはどうか今は思いとどまっていただきたい!なぜなら、料理を美味しく作ることと飲食店の修業は、ほとんどの場合、無関係だからです!

とても多くの方が勘違いしているのですが、美味しい料理を作れる人になるのに飲食店で修行する必要はありません。むしろお店でたった数年修業したからといって、美味しい料理を作れるようにならない可能性の方が高いのが現実なんです。(ちなみに私自身もこれを分かっていなかったため、かなりの時間を厨房で浪費しました…涙)

なぜなら、美味しい料理を作るために必要なことは、「知識」だからです。食材を正しく扱うために、料理を正しく行うために必要な「知識」の方なのです。繰り返し練習することや修業することは関係ありません。知っているか、知らないかという「知識」の差が、もっとも料理の味を左右します。

料理に必要な知識は、調理法や食材など様々ありますが、中でも大きなウェイトを占めるのが「料理の法則」です。これについては、本やインターネットなどの一般の情報源には、まとまった情報がほとんど出ておらず、独学ではなかなか思うように学べないのが実状です。ここでは、まとまった情報というのがポイントで、料理理論本などでは料理の法則が断片的には知れますが、まとまっていないため、すごく時間がかかってしまうのです。

結局、これらの料理の法則は、これまでずっと厨房の中にしまわれてきたノウハウであり、現場で身を粉にして働きながら、それこそ10年かけて盗み取るように覚えていくしか方法がありませんでした。

しかし本当は、これらの法則を身につけるのには、厨房で練習する必要はないのです。むしろこれは、ただ単に知っているか知らないかだけのお話なのですから、これらの法則を一度理解し、分かってしまえば、すぐにできてしまうものなのです。つまり、料理を美味しく作れるようになることは、とても短期間で実現できるのです。

それならば、わざわざ忙しい厨房で身を削って盗み取る必要はないでしょう。皿洗いや掃除をすることなく、一定期間に法則を集中して学べば、あっという間に身についてしまいます。そして、その頃には今抱えている多くの悩みは解消しているでしょうし、その後にどんな料理人生を進むにしろ、大いに役立つことでしょう。ぜひ今後の料理の基礎を、ここで築いて下さい。

料理の法則
▼日程の確認・1dayレッスンの予約

受講生の声

どんな味か作らなくても
イメージできるようになった!

横内宏尚様(東京都) イタリアンレストラン青の洞窟オーナー

横内宏尚様(東京都)
イタリアンレストラン青の洞窟オーナー

まずレッスンを受けようと思った理由は、料理の品数の引き出しを増やす為に、自身でアレンジして料理を作る力を身につける必要があったからです。私はもともとはパン職人で、レストランで働いた経験はありません。ピッツァや生パスタなどの粉を扱う料理は当然得意なのですが、レストランを開業する事になり、様々な料理をお店で出さなくてはいけません。今から高額を払って専門学校に行くお金や時間はありません。そこで、レストランで経験のある講師が開催している料理教室を探していました。そこでここを見つけました。

パン作りの技術に、どの粉とどこ粉を合わせるとどんな生地になり、レシピなどの工程を見ればどんなパンができるのかがわかります。そんな技術が当然、料理技術とも似ていて、教室で学んだ料理の方程式を学ぶ事で、料理本などを見れば大体どんな料理でどんな味ができるのかがイメージできるようになったのが、お店をやる上で私の料理技術の自信につながりました。料理を既に学んでいる人であれば当然、理解も早いかと思います。

日頃働いているとなかなか、まとまって料理を勉強する時間はないかと思います。そんな人には短期集中で学べるので、受講する価値はあるかと思います。グループディスカッションは、本音で自分の料理に対して意見を言ってくれるので非常に参考になりますよ。

自信持って「自分の料理」を
作ることができるようになりました!

小澤和香子様(静岡県)

小澤和香子様(静岡県)

縁あって和食からフレンチの世界へと足を踏み込んだのですが、シェフから「サービスをできない人は厨房もできない」と言われ、しばらくサービス兼厨房見習いをしていました。厨房では仕込みや盛り付けなどをさせてもらえましたが、自分が基本的なフレンチの技法などを何も知らずにこの世界に飛び込んだことをすぐに理解し、これではサービスをこなせるようになって本格的に厨房に入ってもシェフの役に立てることは出来ないだろうと悩んでいました。そこで専門書などを取り寄せ独学でフォンドボーから作ったりしましたが、何を作っても【正解】がわからず、いつもこれでいいのだろうか?間違っていないだろうか?と不安でした。

忘れられないのは、まずは1Dayレッスンです。このレッスンだけでも今まで知らなかった知識をたくさん知れ、目から鱗が何枚も落ちました。何度も受けたいくらい大切なことをたくさん教えてくれました。さらに本当に劇的に美味しく白身魚のポワレを焼くことができて感動しました。【美味しい】には法則があるのだとはっきりと意識した日となり、すぐさま入会を決めました。

入会してからは肉の会や魚の会など、1つのテーマに沿っての丁寧な講義を受けることができて毎回「なるほど、なるほど」と、うなっていました。レッスンを受ける前と後では専門書を読み解く理解度も変わります。(実際にレッスンを受ける前は専門書を読み解くことはできていなかったと思います。ある程度の知識があってこその専門書なのだと実感しました)

レシピ本には書いていないお料理のコツや料理人がしている丁寧な処理の仕方も身につきます。知っていると知らないでするとは雲泥の差です。今までルセット(=レシピ)にばかり気を取られていましたが大切なのはルセットではなく、美味しいを作る法則なのだと叩き込まれた期間となりましたので、今でもレシピ本は好きでよく見ていますが、作り方は参考にする程度で実際に作る時は材料しか見ないです。

4ヶ月間のレッスンを受ければ、自信を持って「自分の料理」を作ることができるようになると思います!そして、ずっと改良を重ねる努力をし続けるシェフになると思います。授業の前半に行う【1人一品】授業で、自分ひとりでは絶対に気が付けないことを勉強できるからです。一緒に授業を受ける方々や先生から自分の料理に関しての様々なことを聞けて、改善方法やちょい足しでもっと素敵な「ひと皿」になる方法も知れます。これはすごいことです。

実際に飲食店で働いて賄いを作り、シェフや先輩、同僚に食べてもらうことはよくありますが、こんなことは教えてくれませんから食べた時の表情や完食してもらえたかどうかで自分で色々と判断しないといけません(中には賄いの時間に先輩から指導を受けられる厨房もあるのかもしれませんが)普段なかなか聞けないお客様の心の声を全て聞けるということですから、どんなに自分がそのひと皿に自信を持っていてもさらに良くなるヒントはいつでもあると気付かせてくれる場でした。これで完璧!ということはないのだから、お店を持ってからも看板料理なども定期的に改良をしていこうと思っています。

▼日程の確認・1dayレッスンの予約

よくあるご質問

Q. プロは目指していないのですが、レッスンは受けられるのでしょうか?

A. プロを目指していない方でも、大丈夫です。料理が好きで趣味でいらっしゃっている方もたくさんいらっしゃいます。もっと美味しい料理を作りたいというお気持ちさえあれば、目的は問いません。

Q. 料理は素人レベルなのですが、レッスンについていけますか?

A. 普段、料理をされている方であれば、十分ついていける内容になっています。これまでに600名以上の方に受講していただいていますが、内容が難しくてついて来れなかった方は、いらっしゃいません。レッスンでお教えすることは基礎的な内容が中心ですが、多くの方が初めて聞くようなコンテンツですので、レベルを問わず、多くの方にとって役立つ内容になっています。今どれだけできるかよりも、今からどれだけ上手になりたいかが大切です。

Q. 今まで一度も料理をしたことがないのですが、やってみたいです。大丈夫でしょうか?

A. 大丈夫です!といいたいところですが、その場合には他の料理教室をオススメします。シェフクリエイトでは、料理をもっと美味しくしたいのに「何か壁にぶつかっている」といった方への答えとなるような内容が多くなっています。ですので、一度も料理をしたことがない場合ですと、まだご自身の課題が出てきていませんので、得られるものが少なくなってしまうでしょう。まずは手を動かせる体験型の料理教室にご参加されることをオススメします。

Q. 受講者の男女比率はどれくらいですか?

A. これまで受講された方の約40%が男性で、一般的な料理教室よりも多いと思います。その理由は、料理の理論的な話が多いということではないかなと思います。

Q. レッスンの開催日程は、どこで見れますか?

A. お申込みページにてご覧いただけます。下のボタンをクリック下さい。

もし料理を思い通りに
美味しくしたいなら…
まずは1Day
レッスンにお越しください。

日程の確認・1dayレッスンの予約 今すぐ申し込む

あとは、決断次第です。

タイトルとURLをコピーしました